カヤックフィッシング

【 管理人の独り言 】カヤックフィッシング とは何か、私が始めるに至った経緯。

2020年8月29日

スポンサーリンク

 

 


KEN
みなさんこんにちは。 FISHING TREASUREのKENです!

 

 

やっと暑さが和らいできましたね。

まだまだ残暑は厳しいですが、引き続き熱中症等に気を付けてお過ごしください。

 

 

今日の記事はカヤックフィッシングについて触れていきたいと思います。

私自身、道具は揃えてあっていつでも出陣出来るのですが、この昨今のコロナの影響で未だに海には出れておりません。

なので今回の記事では始めようと思った経緯や準備についてお話し出来たらなと思います。

 

カヤックフィッシングについては最近Youtube等でもかなりユーザーは増えてきてますが、

実際の細かな準備道具についてはまたまだ情報が少なかったりするなーと自分が思いながら事前準備を進めていたので、

これから始める方にとって少しでも有益な情報をお届けできたらな思います。

 

それではどうぞ!

 

カヤックフィッシングとは

我が自艇、名前はまだ無い。

 

カヤックフィッシングとは読んで字の如くカヤック、カヌーを用いた釣りの事です。

水域を主に手漕ぎ足漕ぎ人力で移動しながら釣りをしていくと言った感じですね。

遊漁船等と違って自分の力でポイントを探して魚を釣り上げることになるのでその日ターゲットの魚が釣れた時にはきっととてつもない達成感がありますよね!

聞いてるだけでワクワクして来ませんか?

 

始めるに至った経緯

いつかの釣果。いずれはカヤックでもこんなに釣りたい。

 

まだ釣りを始めて恥ずかしながら2年弱の私ですが、

なぜカヤックフィッシングをしようと思ったか、

基本的にオフショアでの釣りをしようと思うと前述しましたとおり、遊漁船での釣りになりますよね。

だいたい一回¥10,000〜¥15,000ぐらいで利用する事が出来ますが、

所帯持ちでお小遣いでやりくりしてる私にとってはこの金額って結構痛いんですよね。笑

これにさらに交通費や自分のエサ代、前の釣行でルアーロストなどしてたらその仕掛け代等、

都度必要になってくる物が多々あります。

いやー痛い痛い。笑

でもオフショアでの釣りはしたい

 

何か良い方法は無いのかなーとYoutubeを見漁ってましたらカヤックを用いて

オフショアに繰り出し、釣りをしている動画を見つけたんですね!

もう今となっては発見してしまったと言った方が正しいかもしれませんが、、、笑

私は一気に魅了されてしまいました。

これ、やりたい!と。

 

イニシャルコスト(初期投資費用)

自作の干物。いつかこれも記事にします!

 

これ、やりたい!となったのは良いのですが、

もちろん始めるあたって道具が必要となってきますよね。

その日から空き時間があれば調べまくる生活となりました。笑

本当良い時代ですよね。

情報量は少ないにしても試行錯誤調べてみると有益な様々な情報を見つける事が出来ました。

見つけられなかった事は、実戦でトライ&エラーを繰り返すしかないですね。

 

とりあえずカヤックフィッシングを始める上で必要な物を全て新品で揃えた場合

イニシャルコストはおおよそ20万〜30万となります。

結局そんなにするんかい。笑

となりますが一回揃えてしまえば毎回の遊漁船代は確実に節出来てきますよね。

はい、そう言い聞かせていますとも。

 

この金額は釣具等細かな道具を含めた金額なのでもちろん始める以前に既に持っているなら

その分コストが下がってくるわけですね!

また手漕ぎか足漕ぎかで変わってきたりと初期投資で必要な物の詳細は、

また別の記事で触れていきたいと思いますので少々お待ち下さい。

 

とりあえず区切り、、、

 

少し長くなってしまいました。

やっぱり釣りのことを書くと楽しくて長くなってしまいます。笑

まだ実際にはカヤックでの釣りには行けてないので、

この記事の写真はカヤックと関係の無いものが多くなってしまいました。

この先行った際の写真を載せていけたらなと思っておりますので少々お待ちください。

ここで一旦区切って、続きはまた次回という事で。

ここまで読んでいただきありがとうございました!

 

 

 

スポンサーリンク

-カヤックフィッシング

© 2020 KEN